HOME

日本カーペットクリーナーズアカデミー(JCCA)とは

世界的レベルのライセンスを持つプロクリーナーの育成を行う、日本初のプロフェッショナル・アカデミーです。
JCCAは2006年9月に「IICRCJAPAN」に正式任命され、IICRC日本オフィスとして日本国内におけるIICRC業務を遂行しています。IICRCはアメリカ本部の他、イギリス(ヨーロッパオフィス)とオーストラリア(アジア太平洋オフィス)にも拠点を置き世界の各地域をカバーしています。

現在募集中のコース

■コース・・・・CCTカーペットクリーニングコース
■開催日・・・・2016年10月18日(火)~20日(木)
■開催地・・・・仙台(日立システムズホール仙台)

■コース・・・・FCTフロアケアコース
■開催日・・・・2016年11月15日(火)~17日(木)
■開催地・・・・東京(クリーンシステム科学研究所)

☆プライベートコース:受講者が4名以上集まればご希望の場所、日程で開催します☆
  • 大好評 のIICRC 認定 プライベート コース!=4名以上 集まれば全国どこでも開催

    日本 でのIICRC認定 カーペ ットクリーニング コース を開講以来 様々 な関連業界 や多くの方々 の支持 を得、 受講者 も延べ 1,100 名 を超え、昨年 5月から新たに加わったハード フロア ケアコース も大きな反響 を呼んでい ます。
    そこで今年 から東京、 大阪 などの大都市 だけでなく地方都市 の人々にも受講 可能 でこれまでの一般 募 集のコース の他にご希望 の場所 で受講 できる「プライベート コース 」を積極 的に開催 してい ます。地 元で受講 できるから交通費 や宿泊費 などの経費 が節約 できる、自分 たちの都合 の良い日程 が選べるな どのメリット から問い合 わせ申込 みが急増 してい ます。

    プライベート コース とは: 1企業 でもグループ でも受講者 が 4名以上集まれば日本中 どこでも希望 の場所 で受講 できるコース で す。コース のための場所( 30 ㎡程度) を用意頂ければ講師 が出張いたします。 また受講料 などの費用 も CCT( カーペットクリーニング )コース、 FCT( ハードフロア ケア)コース 共通常 のコース と全く同じ で追加費用 は一切 かかりません。

  • IICRC Chairmanからのメッセージ~IICRC認定資格の価値~

    IICRCは最近あなたにとって新しいチャンスとなるであろうパートナーシップの戦略を展開しました。大手カーペットメーカーとの提携です。またThe Housekeeping Channel(ザ・ハウスキーピングチャンネル)という住宅のメンテナンスについて家主に指導をしているウェブサイトとの提携もしました。この取り決めによる一つの大きな利点は、私共の認定会社が直にウェブに掲載され、毎月58000件もの新しいユーザーに接続されるということです。
    私共は教育を基にし、あなたの知識を高めることによってあなたのビジネスの手助けをします。規格、認定プログラム、ニュースレターを通して、あなたのビジネスが成功するための秘訣や技術を教えております。

  • IICRC Chairmanからのメッセージ~IICRC認定資格の価値~

    IICRCが認定会社や登録者のサポート、宣伝を行う上で包括的なマーケティングプランを提供することによって全ての認定会社の益となります。
    この長年の努力の結果、多くの保険会社がIICRC認定会社の使用を強く推奨しております。それら顧客の多くが認定プログラムを必要としています。また、より多くの政府機関が私達のお客様に対する仕事の質や努力について既に認知しております。カナダの政府管理者は、政府の建造物や施設で業務用カーペットクリーニングを行う際は、IICRC証明書保持が義務付けられております。
    IICRCはインターナショナル消費者保護団体と提携しており、信用性を基に運営しております。IICRCが何をしているかを良く理解して頂き、IICRC証明を使用出来ることがどれほどメリットがあるかを知って下さい。=Pete Duncanson=

  • 日本でのコース受講者が1,000人を突破しました!

    2001年1月に日本で初めてIICRC認定コースが開催されてから2016年4月に受講者数が1,000人を超えました。世界では23万人を超えて20カ国以上に普及し、その価値がますます高まってきています。
    日本においてもここ数年急速に認知度が向上し、IICRC資格はクリーニングビジネスにおいて必須の条件になってきています。

    ◆日本での都道府県別資格者数
      1.東京都    94名
      2.大阪府    65名
      3.千葉県    58名
      4.愛知県    56名
      5.埼玉県    34名
      6.神奈川県   30名
      7.沖縄県    22名
      8.兵庫県    17名
      9.宮城県    16名
     10.岐阜県     15名

    ※2016年4月現在

  • ハードフロアーコースが開設されました

    JCCAはハードフロアクリーニングの専門知識や技術を認定する新コース「FCT」(フロア・ケア・テクニシャン)コースを日本で開講します。これによりカーペットだけでなく、ハードフロアにおいても日本で国際基準の資格取得が可能となります。IICRCは主にカーペットフロアの教育・認定を展開してきましたが、床材の多様化や他業界からの強い要請に対応するため、ハードフロアにおいても10数年前から積極的に取り組んでいて、WFCA(米国床材小売業組合)やNFSI(全米フロア安全管理協会)などの世界団体とも連携しています。 FCTコースとは: 床材の材質の違いとその特長、石材・コンクリート・セラミック・レンガ・ウッド・リノリューム・ビニールタイルなど多様な床材に合わせた適切なメンテナンス方法とケミカル製品、資機材の選択など建物環境や業種に応じたメンテナンスの知識と技術を習得できます。 認定試験による合格者にはIICRC FCT資格認定証が交付されます。

  • JCCA推薦図書が発刊されました

    FCTコースの認定インストラクターをつとめる吉廣幸夫が著者の「清掃作業からムダをとれ!」が株式会社クリーンシステム研究所から発刊されました。著者が永年にわたってかかわってきた大型商業施設の清掃ノウハウをあますところなく公開し、クリーンビジネスの効率化と高収益化をはかるための指針が示されています。床面管理に関する知識・見聞も多数紹介されており、フロアクリーニングテクニシャン必携の一冊です。購入はクリーンシステム科学研究所のホームページからアクセスし、「ビルメンブックセンター」へジャンプしてください。

日本カーペット工業組合も推奨!

  • 「カーペットはすばらしい」

    「カーペットはすばらしい」をテーマに日本カーペット工業組合が消費者に広く読んでいただくことを目的にポケット版小冊子「新・カーペットはすばらしい」を発行しています。
    その中で「カーペットクリーニングは資格を持った専門家に依頼してください!」ということで具体的にIICRC認定会社がサービスプロバイダーとして奨励されています。
    IICRC資格の価値が上がるとともにメンテナンスの重要性が認識され、よりプロクリーナーの必要性が求められることになります。

PAGE TOP